2013年09月05日

SQ10月号

20130905.jpg

今回アシュエル好キーとしては大喜びな要素が満載だったのですが、展開的には喜べないので、もうどう反応していいのやら・・・!

久々にエルムたんの能力お披露目!
いつの間にやら手袋を外さなくても爪が出て、ドレスも再生対象になってました。露出度が上がる数少ない要素が非情にも潰された瞬間ですよ・・!!
でも可愛いから許す!
エルムたんのドレスは皮膚を培養して作った素材で作り直したシロモノで、皮膚と同じ機能が発揮できるそうです。貴重な脱衣が・・!
でもアシュヒトのマフラー掴んで質問するエルムたんが大変可愛いから許す!!
あとドレスの説明のコマの悩ましボディが妙にエロスで良いですね。

おっちゃんがどんどん人間離れしていってる気がするんですが・・人はそれを成長と呼ぶんですねw

大教会の中ではリリィが待ち構えていました。
戦闘タイプじゃないのに大丈夫なの!?と心配したのですが、まさかの目からビーム!
そのビームでエルムたんが撃たれてしまいます。

オオオオオオオオオおぉおおおおおいいいいいいいいいいいいいいいい!!!何エルムたん撃ってるんだよぉおおおおおおおお!!!

まさかの電極飛び出しに出血ですよ!
エルムたんの皮膚機能特化は「その白い肌が二度と赤く染まる事の無いように」施されたものですよ!残酷な世界とエルムたんを隔てる護りの聖布ですよ!!
そーいう意味でも出血したって相当ヤバくないですか!?今までどんな事があっても出血する事だけは無かったのに!
治療の為にエルムたんを外に連れ出すアシュヒト先生、ここで念願のお姫様抱っこなのですが・・す・・素直に喜べない!!折角のお姫様抱っこなのに・・!この体格差最高最強。

残ったジョンとおっちゃん(リリィの中では数に入っていない)ですが、リリィと戦う事になります。リリィやられるのやだなぁ・・でもジョンが負けてもやだなぁ・・。

ジョンと言えば、博物誌のジョン・・好色一代男ですね。さすが元リア充。


「終わりのセラフ」
何コレ凄くヒューレイっぽい・・!つか優ちゃん可愛スギ。

「ロザリオとバンパイア」
単行本最新刊の表紙が凄くアレな感じで良いと思います!アレって?言わせんなよ恥ずかしい。

「八重の桜」
色々重過ぎて読むの辛いです。
posted by はにくら at 02:10 | 感想−エンバーミング